イビキや寝言の原因というのは今ご使用の枕にあるのかもしれませんよ

睡眠中って、リラックしている状態だとは限りません。疲れて寝ている状態でも、首や肩などにストレスがかかっていることもあります。

昼間動き回っている間は、首の神経が頭を支えてくれていますよね?寝るときも首の神経に負担がかかっていると、いい眠りはできないと言われていますので、あご引きの体勢で寝るとか、あご上がりの体勢で寝るという事はよくないですね。

硬い枕に頭を乗せて、あごを引いた状態で寝ている方なども多いと思うんですが、イビキが発生する可能性も高く、呼吸器などにも負担をかけてしまうことになりますので、ご注意ください。

枕をしないと歯ぎしりをするということもあります。枕が高すぎるという状態も歯ぎしりはあるようですから、きちんとストレスにならない枕を使って寝てください。

眠りが浅いということが原因で疲労を回復する事ができないということもいえるでしょう。寝言なども浅い眠りだったりする事があるようなので、本当にリラックスして熟睡できる枕を探してみてくださいね。

筋肉や頚骨に負担がかかる枕は、血流を悪くしたりする可能性が高いです。年配の方に多いんですが、そば枕などもあまりお勧めできませんので自分の身体の形に合った枕を使ってください。

最近の枕の材質のお話をしますと、永久磁石が配置されているようなものもあるようです。これは配置した永久磁石の磁気の作用によって、血流が良くなり頭痛や肩こりなどの症状を和らげてくれるという効果が期待できるようですよ。

肩こりを解消する枕 TOP

これからの身体のことを考えて枕は正しく良いものを選ぼう!

質の良い睡眠に欠かせない枕選びはこれからのあなたの人生において大きなテーマの一つとなるかもしれませんよ。


Copyright© 2013年9月18日 これからの身体のことを考えて枕は正しく良いものを選ぼう!
http://www.oliatira.com All Rights Reserved.